本田圭佑選手がHEROs AWARD 2020を受賞!

AFRICA DREAM SOCCER TOUR supported by SHOWA GLOVEの活動が評価され、本田圭佑選手がHEROs AWARD 2020 のグランプリとなるHEROs OF THE YEARを受賞いたしました!

その表彰式が2020年12月21日(月)に都内の日本財団ビルで行われ、プロジェクト責任者の二村が代理表彰を受けました。

https://sportsmanship-heros.jp/award/09bd4dc39e8c1b81be0107e653f40a8db7675074.html

トロフィー授与の様子

(写真左から、(公財)日本財団 笹川会長、弊社二村)

HEROS AWARD とは

スポーツやアスリートの力が社会課題の解決を加速させることを社会に可視化し、アスリートの社会貢献を応援してくれるファンを増やすことで、アスリートの活躍の場を社会に広げていくことを目的に、

  •  社会課題の改善にスポーツの力が効果的に活かされているか
  •  スポーツの力が持つ可能性を感じさせるか
  • ビジョンの実現や活動の推進に対する意志の強さを感じさせるか

を評価ポイントとして、年一回表彰が行われます。

https://sportsmanship-heros.jp/award.html

評価ポイント

当プロジェクトは、元ストリートチルドレンやHIVエイズ遺児など、現地の機会に恵まれない子ども達を対象とした『無償サッカー教室』に加えて、“サッカーで出会った子ども達”の未来を見据えた継続サポートのため、『現地提携アカデミーへの入団機会』や『サッカー以外の才能育成の機会』の提供を行ってきました。

子ども達の夢の実現や将来的な自立をサポートするための、サッカーにとどまらない中長期的な支援活動が評価され、今回の受賞に至りました。

本田圭佑 受賞コメント(表彰式当日は動画出演)

『この度はHEROs AWARDに選出して頂き、ありがとうございます。正直何も大したことをしていないのに僕が受賞していいのかなという気持ちでいます。アフリカプロジェクトは、現地の貧しい子どもたちがサッカーを通じて夢を持つきっかけになればと思って始めたプロジェクトです。この先、ビジネスとして成立するには時間がかかると思いますが、寄付をしてくれている方々と共に現地の子どもたちを育成することで将来、サッカー選手やその他の分野で活躍する人材を輩出していければと考えています。僕自身いまブラジルにいるのですが、今年はコロナの影響でプレーができない時期が長く続いたり、各クラブが経営に苦しんだり、本当にスポーツ界にも大打撃な1年だったと思います。そんな中何ができるのか、ということで色々なことに挑戦してきたのですが、まだまだできることがあったんじゃないかなと反省しています。2020年ももう終わりますけれど、来年はオリンピックイヤーでもありますし、僕自身まだ出れるかはわからないですが、選手として少しでも成長できるように頑張っていきたいと思いますし、それ以外の活動でもみなさんに喜んでもらえるような活動を増やしていけたらなと思っております。引き続き、日本のサッカー、そしてスポーツの応援をよろしくお願いいたします。この度はありがとうございました。』


今回の受賞はゴールではなく、

【1人でも多くの子ども達に自立のための選択肢を提供する】

というプロジェクトの目的を果たすための通過点だととらえています。

引き続き、国内外スタッフ、インターンが一丸となって取り組んでいきます!

また、授賞式の場で二村もコメントした通り、“機会の不平等に直面している子ども達”はアフリカに限らず、日本国内であっても決して少なくないのが現状です。

現在国内にて実施しているJAPAN DREAM PROJECTや、海外スクールを展開している中国・タイ・カンボジアの3ヶ国でも引き続き、

【スポーツを通して 世界中に夢や希望を与え 感動させ続ける】

を実現するため、これまで以上に努力して参ります。

引き続き、AFRICA DREAM SOCCER TOUR supported by SHOWA GLOVEへのご理解、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です